2013.04.08|平成25年度入学式および新入生オリエンテーションが行われました。
 4月4日(木)に医学部105名、産業保健学部看護学科70名、環境マネジメント学科22名の新入生が、晴れて入学の日を迎えました。

 金澤医学部長、池田産業保健学部長から医学部、産業保健学部入学生全員の氏名が読み上げられた後に、河野学長より入学生に対し、「教職員と先輩たち全員が皆さんを心から歓迎しています。心身共に健康で勉学に精進し、ご家族をはじめとするたくさんの人々の期待に応えていただきたいと思います。医療に携わる者に求められる、優しさ、思い遣りに溢れた豊かな人間性と高い倫理観を育ててください」とのお祝いの式辞が述べられました。
 引き続き、医学部、産業保健学部それぞれの入学生代表者による宣誓があり、これから始まる学生生活への抱負と意気込みが述べられました。

 入学式終了後、引き続き新入生オリエンテーションが行われました。新入生は医学部、産業保健学部に分かれ、進路、修学資金および教務に関する説明や届出等に関する諸手続きを行いました。
 4月5日(金)は学生生活全般に関する事項や「北九州まなびとステーション」についての説明およびメンタルヘルス、健康管理、防犯や交通安全、子宮頸癌の予防についての講演が行われました。新入生はスライドや配付資料を観ながら真剣に話を聞いていました。
Copyright(C) 2012 University of Occupational and Environmental Health,Japan. All Rights Reserved.