2013.03.05|平成24年度卒業式が執り行われました。
 3月5日(水)に執り行われました卒業式では、医学学士94名、看護学学士69名、保健衛生学学士21名が新たな第一歩を踏み出しました。

 河野学長から、「本日卒業される皆さんは、勤労者の健康維持のために本学で学んだことを社会に届け貢献していく使命があります。その達成の基本となるものは、あなた達自身の健康であります。卒業し、これから社会に出られる皆さんが末永くご健勝で、将来すばらしい人生が開かれますよう祈念いたします。」との祝辞が述べられました。

 医学部、産業保健学部卒業生代表からもそれぞれ「産業医科大学で学んだ専門的な知識や技術を活かし、働く人々の健康と企業・国の発展を支えるため、日々努力し、社会に貢献することを誓います。」との挨拶がありました。

 また、学長から、医学部3名、産業保健学部3名の学生に学長賞が授与されました。

 卒業生のみなさん、改めてご卒業おめでとうございます。晴れてこの日を迎えられたことを心からお祝い申し上げます。
 今後のみなさんのご活躍を祈ってやみません。

 
 
Copyright(C) 2012 University of Occupational and Environmental Health,Japan. All Rights Reserved.