産業医科大学ポータルサイト:活動報告:2008年度

活動報告

2008年度

2008/10/20

医学部1年生への「学生支援プログラム」説明会を実施しました。

 学生支援プログラム責任者の上田先生より、医学部1年生へ「学生支援プログラム」の説明が行われました。
 同時に、「産業医オフィス訪問」、「産業医との交流会」の希望調査も実施しました。調査結果をもとに、11月より学生のオフィス訪問、産業医との交流が始まります。




2008/11/01

産業医学推進研究会 全国大会(ラマツィーニホール)にて、「学生支援プログラム」の説明および協力依頼を行いました。

 学生支援プログラム責任者の上田先生より、卒業生産業医へ「学生支援プログラム」の説明が行われ、プログラムへの協力を依頼しました。





2008/11/01

アリス四季の集い・秋(産業医実務研修センター)にて、「学生支援プログラム」の説明および協力依頼を行いました。

 学生支援プログラム責任者の上田先生より、女性医師、女性教員へ「学生支援プログラム」の説明が行われ、プログラムへの協力を依頼しました。







2008/11/1~3

健康意識向上プランの一つとして、医生祭医療部の企画による「健康測定会」が行われました。

 学生支援プログラムの後援により、11月1日から3日に医生祭において、「今日から考える、未来の健康」と題し、医生祭医療部による「健康測定会」が行われました。






2008/11/18

「産業医オフィス訪問等」の実施に先立ち、マナー講座を実施しました。
 
 医学部1年次生の「産業医オフィス訪問等」の実施に伴い、11月18日に「マナー講座」を実施しました。







2008/11/27

「産業医オフィス訪問等」の実施に先立ち、オリエンテーションを実施しました。

 医学部1年次生の「産業医オフィス訪問等」の実施に伴い、11月27日に「オリエンテーション」を実施しました。





2008/11/29

第18回産業医・産業看護全国協議会に参加し、産業医科大学主催の「卒業生と学生の交流会」を開催しました。







2008/12/3

日産自動車株式会社九州工場にて工場見学と産業医の先生(撫中正博先生・2期生)との交流会を実施しました。







2008/12/6

産業医学推進研究会 近畿地方会に参加しました。







2008/12/13

産業医学推進研究会 関東地方会に参加しました。







2009/1/12~13

大学教育改革プログラム合同フォーラムで発表しました!

1月12日および13日にパシフィコ横浜で開催されました大学教育改革プログラム合同フォーラムのポスターセッションで、平成20年度文部科学省「新たな社会的ニーズに対応した学生支援プログラム」に選定されました本学の「大学と企業の連携で育成する統合学生支援 −働く人々が求める全人格的な将来の産業医の養成を目指して−」を発表しました。
本フォーラムでは2日間にわたり学生支援プログラムの他、質の高い大学教育推進プログラムやグローバルCOE等に選定された全国の大学等における優れた取組の発表(約500題)が行われました。「新たな社会的ニーズに対応した学生支援プログラム」分科会では前年度に選定された50校のうち4校の取り組みについての事例報告があり、上田陽一学生部長(プログラム責任者)と行正徹准教授(プログラム広報担当)が聴講されました。プログラムを実施する上で苦労したことや地域の方々の協力等が紹介され、また、今後の展開等についての発表があり、本学プログラム実施に向けてとても参考になりました。
ポスターセッションでは、本学のポスター発表に他大学の多数の方々に興味を持っていただきました。
 今後も学生支援プログラムの実施に向けて、広報にも力を入れながら努力していきたいと考えておりますので関係者の皆様方のご協力をお願いいたします。







2009/1/16

西部ガス株式会社福岡本社にて、オフィス訪問と産業医の先生(堀野研二先生・7期生)との交流会を実施しました。




2009/1/18

産業医オフィス訪問等(トータル支援)実施アンケート調査を集計しました。
 
 産業医オフィス訪問実施報告とともに行った自己評価の結果は下図のとおりです。(医学部1年次生 101名)




2009/3/24

学生支援プログラムポータルサイト「コンパス」が完成しました!

 本日から学生支援プログラムポータルサイト「コンパス」が オープンしました。学生支援プログラムに関する情報など、随時更新していきますので、是非活用してください!