産業医科大学ポータルサイト:学生支援GP:選定理由について

学生支援GP

選定理由について

 産業医科大学においては、学生支援に関する目標等に基づき、学生支援の取組を長期に渡り具体的かつ組織的に実施しており、その結果は、「産業医学現場実習」や「指導教員制度」において実証されるように、大きな成果を上げていると言えます。
 今回申請のあった「大学と企業の連携で育成する統合学生支援」の取組は、新入生の段階から産業医としてのキャリアを具体的にイメージできる機会を設け、また、卒業生産業医を通して産学連携を実現することによって優れた産業医を養成しようとするもので、貴学の特徴に配慮した優れた取組です。また、女子学生の支援、卒業生の支援も意義ある取組であると評価できます。
 全体としてそれぞれの支援のプロセスが明確であり、他に見られない工夫ある取組であり、職業に直結した一般大学等の学生支援の参考となる優れた取組であると言えます。
(独立行政法人日本学生支援機構「新たな社会的ニーズに対応した学生支援プログラム」実行委員会選定結果より)